話題のニュース

北九州市立美術館、購入の絵画がお宝に?ジャンミシェル・バスキア「消防士」はどんな作品?

ジャンミシェル・バスキア
スポンサーリンク

皆さんは、北九州市立美術館にあるお宝をご存知でしょうか?

35年前に375万円で購入したこの油彩画を今、オークションに出せば100億円を超えるのではないか?と言われています。

今回はこの北九州市立美術館に貯蔵されているお宝のジャンミシェル・バスキアついてまとめてみました。

バンクシー
一緒に働いていた写真家がバンクシーの後ろ姿の写真を公開!写真は本物?イギリスを拠点として活動しているストリートアーティスト「バンクシー」の後ろ姿を捉えた写真が英メディアで公開され話題をよんでいる。 ...
ナイアガラの滝難破船
ナイアガラの滝、100年放置の難破船が豪雨で移動!放置の理由は?アメリカとカナダの国境にまたがる観光名所「ナイアガラの滝」その上流に放置された難破船があることを皆さんはご存知でしたか? その難破...


北九州市立美術館にあるお宝は?

今回、北九州市立美術館にあるお宝は35年前に375万円で購入したジャンミシェル・バスキア作「消防士」です。

ジャンミシェル・バスキア作「消防士」とはいったいどんな作品なのでしょう。

「消防士」は83年作で、サイズが縦164・8cm、横230cmの作品となっています。

バスキアと交際していた女性のけんかを火消し役の消防士が止めに来ているという内容です。

お腹に入れられているパンチに効果音が入っていたりと落書きチックでなんとも可愛らしい作品ですね。

この、ジャンミシェル・バスキア作の「消防士」をオークションに出せば100億円を超えると専門家のなかで言われていてZOZOの前澤社長が落札した「無題」より高値で落札されるのでは、と言う人もいるようです。

ジャンミシェル・バスキア

同館では1年のうち半年ほど展示しているが、現在は貸し出し中とのことです。


ジャンミシェル・バスキアとは?

ジャンミシェル・バスキア

ジャン=ミシェル・バスキア。

生年月日 1960年12月22日

死没月日 1988年8月12日

国籍 アメリカ・ニューヨーク市のブルックリンで生まれ。

表現媒体 絵画、グラフィティ、音楽

ムーブメント グラフィティ、ストリート・アート、新表現主義

関連人物 アンディ・ウォーホル、前澤友作

公式サイト http://basquiat.com/

関連サイト ・WikiArt(作品)

父親はハイチ人、母親はプエルトリコ人に連なる家系であり、幼い頃より母親と美術館に通って過ごしていたようです。

1977年、16歳のバスキアは友人のアル・ディアスとともに非合法なストリート・アートなどが一緒になったアンダーグラウンド・シーンで、謎めいたエピグラム(詩)の落描きをする「SAMO」の1人として悪評を成した。

その頃の作品が、「SAMO is Dead」。1978年の作品です。

ジャンミシェル・バスキア

1978年、バスキアは父親と決別し、絵葉書やTシャツを売って日銭を稼ぐ生活だったようです。

そんななかバスキアは、キース・ヘリングやヴィンセント・ギャロ、ディエゴ・コルテスらと知り合いました。

1980年にはコルテスの誘いで、バスキアにとって初めての大規模な展覧会参加となる「タイムズ・スクエア・ショウ」が開催。

ここでバスキアの名は広く知られ、翌年には、最初の個展も開催しました。

この頃の作品が「Profit I」1982年、バスキア21歳頃の作品です。

ジャンミシェル・バスキア

その作風にはサイ・トゥオンブリーやジャン・デュビュッフェの影響が見られます。

1983年、22歳のバスキアはアンディ・ウォーホルと知り合い二人は意気投合し、ウォーホルはバスキアを支援していました。

アンディ・ウォーホルとのコラボ作品も数多くあるようです。

ジャンミシェル・バスキア ジャンミシェル・バスキア

後年のバスキアは薬物依存と孤独の傾向を強めていき、ウォーホルが亡くなると意気消沈。

その翌年となる1988年、27歳のときにスタジオでヘロインのオーバードーズが原因で死去。

現代では、グラフィティから出発した荒々しい筆法ながらも、記号や象徴性を用いた理知的な画家として評価されています。

1980年代前半にジャン=ミシェル・バスキはアマドンナと交際していたようです。

View this post on Instagram

#tbt #art #magic #JMB 💕 #babies #dreaming

A post shared by Madonna (@madonna) on


過去にZOZOの前沢友作社長も落札?

2017年、ネット衣料品通販大手「ZOZO(ゾゾ)」の前沢友作社長(当時)が、無題の作品を1億1050万ドルで落札し話題を集めていたので、ジャン=ミシェル・バスキの名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。

ジャンミシェル・バスキア

北九州市立美術館35年前購入の絵画がお宝にネットの声は?

北九州市立美術館所有のバスキアの絵、査定のお値段を聞いて、市長が100億円😆💦って困惑してました😅
ハリウッドのセレブとか前澤さんとかが持ってるのもあり、価値が上がってるそうです。

つうか84年じゃあすでに有名だし、なんならブーム通り過ぎた後だろ。だから、バブルで無知の成金ばかりの日本に売りつけたんだよ。結果ラッキー。売っちまえ。

ヤク中DQNの汚らしい絵がゲージュツカと美術商によって高値に釣り上げられているのは笑止

行きたいと思ってます。バスキアは北九州美術館所有の『消防士』は2回見ましたが、素晴らしい迫力の作品でした。殆どがギャラリーの影響で欧米の美術館、コレクターが作品を所有してますが、日本にもこんな素晴らしい作品があったとは

日本でバスキアが見れるのは世田谷と直島と北九州だけらしい。今年中に全部見たいな。


最後に

北九州市立美術館に貯蔵されているお宝のジャンミシェル・バスキアついてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

27歳の死はあまりにも早くジャンミシェル・バスキアの残された作品は評価も高くお宝度はどんどん増して行くのではないでしょうか。

ご覧下さりありがとうございました。

バンクシー
一緒に働いていた写真家がバンクシーの後ろ姿の写真を公開!写真は本物?イギリスを拠点として活動しているストリートアーティスト「バンクシー」の後ろ姿を捉えた写真が英メディアで公開され話題をよんでいる。 ...
ナイアガラの滝難破船
ナイアガラの滝、100年放置の難破船が豪雨で移動!放置の理由は?アメリカとカナダの国境にまたがる観光名所「ナイアガラの滝」その上流に放置された難破船があることを皆さんはご存知でしたか? その難破...
スポンサーリンク

スポンサーリンク