事件・事故

【動画】中国ホテル倒壊は証拠隠滅?封じ込め?爆破?感染者隠蔽?新幹線事故と同じ?

【動画】中国ホテル倒壊は証拠隠滅?封じ込め?爆破?感染者隠蔽?新幹線事故と同じ?
スポンサーリンク

中国・福建省で新型コロナウイルス濃厚接触者の隔離施設に指定されていたホテルが倒壊したという耳を疑うような恐ろしい報道がされました。

目撃者によると、ホテルは突然、轟音(ごうおん)とともに崩れ落ちたということです。

現在までに倒壊した原因は分かっていないと中国メディアは報じています。

日本のネット上では、「証拠隠滅」「中国得意の手抜き工事」「爆破」「封じ込め」「感染者隠蔽」などさまざま憶測を呼んでいます。

2011年に中国は温州市鉄道衝突脱線事故で生存者がいたにも関わらず生き埋めにしたとされています。

ネット上ではこの事故について思い出す方も多く今回も隠蔽しようとする動きが何か働いたのではと考える方も多くいるようです。


【動画】中国福建省ホテル倒壊!新型コロナウイルス濃厚接触者隔離施設


中国ホテル倒壊(新型コロナウイルスの隔離施設)70人が生き埋め

中国・福建省で、新型コロナウイルスに関する隔離施設として使われているホテルが倒壊した。

中国メディアによると、日本時間7日午後8時半ごろ、中国福建省泉州市にあるホテルの建物が突然倒壊した。

救助活動が続けられていて、これまでに30人以上が救出されたが、およそ70人が取り残されている。ケガをした人など詳しい被害の状況は分かっていない。

このホテルは現在、新型コロナウイルスの感染者が集中する湖北省や浙江省温州市などから来た人の隔離施設として使われていて、倒壊当時も隔離された人が宿泊していたという。

ホテルは2018年にオープンしたばかりだということだが、倒壊の原因などは分かっていない。

引用:日本テレビ系(NNN)

中国・福建省のホテルですが当然崩壊し、現在までに30人以上が救出されたが、約70人が取り残されているということです。

ホテルは2018年にオープンしたばかりということですが、なぜこのような新しいホテルが突然崩壊したのか謎は深まるばかりです。

中国の現地メディアで倒壊について消防関係者が「過度な重量がかかったのが原因ではないか」という話もしているようですが、さすがに100人くらいで崩れるというのは、日本人の感覚からするとあり得ないと感じてしまいます。


中国福建省ホテル倒壊にネットの反応は?

ネット上ではさまざまな憶測がされています。

陰謀という説もありますが、新幹線事故(温州市鉄道衝突脱線事故)の時に、生きている人がいたのにろくに確認もせず埋めていたりなど日本人の感覚とはあり得ないことがニュースで報じられる国です。

何か都合の悪いことを封じ込めるためにと勘ぐってしまうのも無理はありません。

また、新型コロナウイルス濃厚接触者の隔離施設と報じられていますが、今回倒壊でケガされた方はしっかり隔離できる病院に運ばれるのでしょうか。。

色々と疑問が残ります。。

以前列車事故で原因調査をする前に埋めてしまったことを思い出した。まさかとは思うけどいくら何でも2年で倒壊するようなホテルが営業してるなんて危なくて福建省には普通の旅行者は泊まれないですよ。
手抜き工事だろうな。コンクリートの材料には海砂が使用され、施工時には一斗缶や産廃がコンクリートの中に埋め込まれ、鉄筋の代わりに竹や木材が使われ、ドアにはダンボールや発泡スチロールが使われる。電線は粗悪品で容量不足、給排管は再利用部材などよく聞く話である。
隠蔽のためって邪推するのもすごく分かる。
でもビル1つ壊してたかだか70人を無かったことにするかな…マシな数字にする為にいくつビル壊せばいいことやら。
そもそも中国って無理矢理数字だけ改ざんすることも厭わない気がするんだよな。
福建省のデータについて
6日金曜日の昼に見たデータは、感染者累計296人、死亡1人、治癒(回復)278人だった
計算すると現有感染者は17人
それが7日夜に感染者累計296人、死亡1人、治癒(回復)295人になった
つまり、現有感染者がゼロになった
この事故と関係があるのだろうか
その昔の新幹線事故のように
このまま埋めてしまうのか

それとも救出作業を行い
怪我人を病院へ搬送するのか

もちろん普通に考えれば救出して
怪我人は病院へ搬送だけど
それをすると院内感染する可能性
大いにありますよね


2011年中国新幹線事故「温州市鉄道衝突脱線事故」についての報道

2011年温州市鉄道衝突脱線事故についての報道です。

今回のホテル倒壊ですが、原因はいったい何だったのでしょうか?

日本で報道されるか分かりませんが、しっかりと原因が解明されてほしいです。

いずれにせよ、まだオープンしたてのホテルが倒壊するなんて怖すぎます。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク