気象情報

アラビア海にスーパーサイクロン、「キャー」出現!今後の動きは?

ハリケーン
スポンサーリンク

10月29日、熱帯低気圧12年間において観測史上最強のサイクロンがアラビア海において発生している模様です。
この恐ろしスーパーサイクロンの名前は「キャー」です。

サイクロンの状況は?

28日(月)には64m/sまで発達しており、サイクロンのランクでは最も強い「スーパーサイクロン」にあたり、台風でいうと「猛烈な」勢力に相当です。

スーパーサイクロン・キャーの中心気圧は915hPaまで一時下がりました。これはアラビア海のサイクロンの中で、観測史上最も低い気圧で、これまでの記録は2007年に発生したサイクロン・ゴヌです。その気圧は920hPaでした。ゴヌはオマーンに上陸後、大洪水を引き起こし、オマーン史上最悪のサイクロンとして記録されています。

先日、日本本土に上陸しました台風19号も、このスーパーサイクロン・キャーと同じく最低気圧は915hPaです。

日本に多大なる被害をもたらしましたし記憶にも新しいところです。

観測史上最強スーパーサイクロン「キャー」出現。これから各地で観測史上が更新されていきそうで怖い。

コレは序章に過ぎない!みんなデイアフタートゥモローを見るのです!(稀に名画を推すアカウント)


被害は?

幸いなことに、キャーはゴヌとは異なり、アラビア半島に上陸する可能性は低くなっていますが、現在はオマーンの方向に進んでいるもようです。

とりあえずは沖を通過するだけのようですが、そのさきにはソマリアやイエメン、ジプチが。被害が無いことを祈るばかりです。

観測史上最強のスーパーサイクロンが話題になってるけど、この前までの台風の恐怖を忘れたのかな。その土地にもこれから大変な事が起こるって言うのに笑い事じゃないよ。来年は我が身だと思うんだけど…


今後の動きは?

スーパーサイクロン「キャー」は今後、南西方向に進路を変える見込みで、勢力が弱まる予想です。

被害が拡大しないことをいのるばかりです。

あと、近年アラビア海の海水温上昇によって、今後ますますスーパーサイクロンが発生する可能性があるようです。

また、「キャー」のように急激に発達するスーパーサイクロンも増えて行くようです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク